クリニックブログ

2014.02.04更新

男性更年期障害のご相談の方はホルモン検査が必要な場合がありますので月曜、火曜、金曜、土曜の午前中にご来院下さい。

投稿者: 村上クリニック

2014.02.04更新

女性特有の悩みとされていた更年期障害ですが、最近では男性にも更年期障害があることがわかってきました。
加齢に伴って男性ホルモンが低下することで性欲低下や勃起障害だけではなくなんとなく調子が悪い、だるい、睡眠障害、集中力低下、発汗、ほてり、動悸など多彩な症状も呈します。
また男性ホルモンの低下は生活習慣病や冠動脈疾患、認知症などの発症のリスクを増加させることがわかってきました。
診断は症状スコア(問診)とホルモン検査(血液検査)で行います。
治療は症状に合わせ男性ホルモン補充注射などを行います。

投稿者: 村上クリニック

クリニックブログ 初診の方で診察の事前申込をご希望されるはこちら ドクターズファイル