クリニックブログ

2012.04.10更新

潜伏期間3日から7日間で、性器に小さな水ぶくれ(水泡)ができます。やがて潰瘍となり乾いて治っていきますが、ウイルスは体に残り、疲労や性行為などで再発することがあります。
治療は抗ウイルス薬の内服や外用があります。1週間程度で治癒しますが再発を繰り返す場合は内服薬を続ける再発予防法もあります。

投稿者: 村上クリニック

クリニックブログ 初診の方で診察の事前申込をご希望されるはこちら ドクターズファイル