クリニックブログ

2012.03.12更新

性行為で感染する病気を総称して 性感染症(STI) と言います。最近は若い人たちを中心に流行しています。ウイルス、細菌、原虫などが、性器、泌尿器、肛門、口腔などに接触することで感染します。症状が軽かったり、無いこともあり、知らぬ間に進行していることがあります。
性行為とは  膣性交、口腔性交(オーラルセックス、フェラチオ、クンニングス)、肛門性交(アナルセックス)など広い意味での性行為も含みます。

投稿者: 村上クリニック

クリニックブログ 初診の方で診察の事前申込をご希望されるはこちら ドクターズファイル